【伊丹市】伊丹市立図書館「ことば蔵」の名誉館長でもある作家の田辺聖子さんがお亡くなりになりました。

2019/06/10 22時50分

伊丹市名誉市民であり、伊丹大使、また伊丹市立図書館「ことば蔵」の名誉館長でもあった作家の田辺聖子さんが、2019年6月6日にお亡くなりになっていました。総胆管結石による胆管炎のため、神戸市内の病院でとのこと。91歳でした。

軽妙な大阪弁で男女の機微を描いた小説で知られ、「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニイ)」で芥川賞を受賞。「ことば蔵」には田辺聖子コーナーがあります。また、名誉館長として言葉を寄せていただいています。

「ことば蔵」は心の王国
読書は、実人生のほかに更に深い、美しい心の王国をもたらすものです。
ここ、「ことば蔵」で、多くの本と出会い、多くの人々と「ことば」を交わしましょう。
ことばで豊かな人生を。(名誉館長 田辺聖子)「ことば蔵」の田辺聖子コーナー
後日、お別れの会が東京と大阪でそれぞれ開かれる予定とのこと。田辺聖子さんを偲んで、ことば蔵へお出かけされるのはいかがでしょうか?
多彩な企画展が開催される「ことば蔵」
「ことば蔵」はこちら↓


(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ