【伊丹市】事故発生。伊丹シティホテルの角「中央3丁目」交差点付近。自転車運転要注意!!

2019/08/01 23時48分

2019年8月1日、17時半頃。伊丹シティホテル角「中央3丁目」交差点付近にパトカーがとまっていました。救急車も来ています。「自転車の事故」とのことで、子どもがからんでいるかと聞いたら、子どもはからんでいないとのこと。
兵庫県警パトカー
救急車も来ていましたが、すぐに男性の方が中から降りてきて、救急車もそのまま帰っていったので、大した事故ではなかったようです。

夏休みで、普段と違う場所に出かけますし、お祭りなどに夜出掛け、大人の方などはついお酒を飲んで自転車に……、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?お酒を飲んでの自転車、絶対にダメですよ!
2015年(平成27年)6月1日に実施された「道路交通法」の改正によって、自転車の運転中に危険行為をしたとみなされた違反者には講習を受けさせることができる「自転車運転者講習制度」が新たに追加されました。この制度の対象年齢は14歳以上となっています。自転車による「危険行為」は14種類が定義されています。
1.信号無視
2.通行禁止違反(進入禁止区域での通行)
3.歩道用道路における車両の義務徐行違反
4.通行区分違反(車道の右側通行など)
5.路側帯通行時の歩行者の通行妨害
6.遮断踏切への立ち入り
7.交差点での安全進行義務違反
8.交差点での優先車妨害(右折・左折・直進時の優先順の妨害)
9.環状交差点での安全進行
10.指定場所一時不停止など
11.歩道通行時の通行方法違反(歩行者優先を無視した行為違反)
12.ブレーキ不良自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反(傘さし、ながらスマホなど)

自転車の運転時に赤切符(交通切符)を3年以内に2回以上もらってしまった場合、公安委員会から「自転車運転者講習」の受講が命じられます。講習は自動車免許更新センターなどで実施され、講習時間は約3時間、受講料も5,700円と有料です。受講が命じられたにもかかわらず「自転車運転者講習」を受講しなかった場合は、5万円以下の罰金が科せられますよ。
パトカーと救急車が出動していたのはこの辺り↓

(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ