【伊丹市】地域医療を考えるシンポジウム。8月24日(土)はことば蔵、9月1日(日)は中央公民館。要事前申込。

2019/08/19 23時56分

2019年。伊丹市の地域医療を考えるシンポジウムが開催されますよ。8月24日(土)はことば蔵で、9月1日(日)は中央公民館です。内容は同じですので、1人1回の参加でお願いしますとあります。都合の良い日程や会場にお出かけください。事前申し込みが必要ですので、電話または窓口にてお申込みを。申込・問い合わせ先は「伊丹市地域医療体制整備推進班(伊丹市役所2階)」です。
市立伊丹病院
第1部で、元兵庫県立大学非常勤講師で公認会計士の眞岩研徳(まいわあきのり)さんが「地域医療の現状と課題」について講演され、そのまま第2部のコーディネーターを務められます。
第2部は「医療機能の充実と役割分担」として、パネルディスカッションと質疑応答が行われます。パネラーは近畿中央病院院長・有田憲生さん、市立伊丹病院院長・飯石裕康さん、伊丹市地域医療体制整備推進班班長・坂本孝二さんのお三方が両日とも務められます。それに加えて伊丹市医師会を代表して、8月24日は会長の常岡豊さん、9月1日は副会長の吉村史郎さんが参加されます。地域医療を考えるシンポジウム
先日の広報伊丹でも市民病院の整形外科の診療体制が変わるという告知がありましたね。
広報伊丹
8月5日には、市立伊丹病院と近畿中央病院の合併について説明会があったもよう。
1回目は、8月24日(土)15時~17時。会場はことば蔵です。
伊丹市立図書館「ことば蔵」
ことば蔵はこちら↓


2回目は9月1日(日)10時~12時。会場は中央公民館です。中央公民館中央公民館はこちら↓

(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ