【伊丹市】ジビエ鹿肉料理が有名なイタリアンの「アントン」。「鳴く虫と郷町」関連イベントも。お得なセットメニュー・デコレーションケーキもおすすめ。

2019/09/04 23時53分

鹿肉はヨーロッパでは高級レストランで特別に食べられる最上の肉とされています。栄養価も高く、カロリーは牛肉に比べると20分の1程度。コラーゲン、鉄分も豊富で女性にとっても嬉しい食材です。「アントン」さんでは兵庫県産を中心に一年中鹿肉が食べられる!増えすぎた鹿を駆除している猟師さんと協力しているのだそうです。
下は「シカ肉のスモーク サラダ仕立て」800円。鹿のもも肉とレバーが柔らか~くて、あっさりしていてとっても美味しい。(お値段は2019年9月現在)
鹿肉のスモークサラダ仕立て
「鹿肉のカツレツ」1400円は、娘は一口食べて「鶏の唐揚げ?」と言いました。鶏とは違うんだけど、そのぐらいふっくらとして、あっさりした味わいなのです。牛や豚とは全然違った印象。
鹿肉のカツレツ
「きまぐれサラダ」600円には、この日は『花オクラ』がのっていました。花の部分を食べるように栽培されている品種なんですって。つるつるっとした感じは確かに「オクラだ~」って思うんだけど、青臭さが無くてとっても美味しいんです。サクサクっていう食感が病みつきに。
きまぐれサラダ(オクラの花)
「アントン」さんではイベントも沢山開催されています。9月14日(土)は、「現代里山考」。ラオスに魅せられた淡水魚研究者でありラオス料理人でもある小松聖児さんをお招き。ラオス料理を頂きながらお話を伺います。ラオスでは昆虫や淡水魚が身近で発酵食も豊かであるなど、日本の原風景を感じさせる国とのこと。ラオスビールは氷を入れていただくんだとか。ほんのり甘いそうです。是非たくさんの方にいらしていただきたい、とのこと。
現代里山考(ラオス)
9月17日(火)は「虫の音と月とシャンソン」。歌手・埴生美伽子さんとピアニスト・坂下文野さんをお迎えしてのシャンソンライヴです。詳細はFacebookでご確認ください。(※こちらは満員御礼となりました)
虫の音と月とシャンソン
デコレーションケーキとアイシングクッキーにも力をいれていらっしゃいます。アイシングクッキーの体験レッスンなども時々開催されるみたいですよ。今年もハロウィンのクッキー作りはあるのかな?インスタグラムでチェックですよ。デコレーションケーキとアイシングクッキー
優しいご主人と可愛らしい奥様で切り盛りされていらっしゃいました。(奥様は写真が苦手なんですって)。ご主人店内は広々していて、とってもくつろげる雰囲気。お持ち帰り用のピザを取りにいらっしゃる方もありましたよ。店内夜もサービスセットがあって1500円から。ランチは5種類から選べるシンプルパスタセットが、サラダと自家製パンとドリンクもついて1000円ですよ。お得!アレルギーなどにも配慮してくださいます。気軽にご相談くださいとのこと。外観
「アントン」は阪急伊丹駅からすぐです↓


(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ