【伊丹市】「伊丹市同性パートナーシップ宣誓制度」1組めが宣誓、受領証が交付されました。

伊丹市では、2020年5月15日より「伊丹市同性パートナーシップ宣誓制度」をスタートさせ、6月29日、本市で一組目となるお二人が宣誓書などの必要書類を提出し、宣誓書受領証と受領証カードが交付されたそうです!

パートナーシップ宣誓制度とは・・・

 互いを人生のパートナ ーとして、協力し合い、支え合うことを市長に宣誓した同性カップルに対し、市長が、これを証して、受領証をお渡しするもの、同性カップルの関係性を「婚姻相当に認める」制度となっています。

画像はイメージです。

宣誓が受領されると「宣誓書受領証カード」が交付され、パートナーや家族としての関係が求められる様々な場面で、結婚した夫婦と同様の関係性を認めてもらいやすくなるとのことで、同様の制度は宝塚市や三田市、尼崎市が導入しています。詳しくは伊丹市公式ホームページをご覧ください。

【伊丹市】多様性を認め合う社会へ。本日5月15日から「伊丹市同性パートナーシップ宣誓制度」が開始されました!

2020/07/02 15:00 2020/07/02 15:00
それいゆさん
ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集