【伊丹市】新型コロナウイルス感染症患者増加にあたり、市長メッセージが発表されました。

2020年11月13日、藤原市長より新型コロナウイルス感染症に関するメッセージが発表されました。

白い小さな人型人形と赤い人形

写真はイメージです

・兵庫県において、1日当たりの新規患者数が40人以上になったことを受け、県独自の警戒レベルで最も深刻な「感染拡大期2」に3ヶ月ぶりに移行したこと。

・1人の感染者がうつす平均人数が、兵庫県は10月24日時点で1.92と全国に比べて高いこと。(10月21日時点の全国:1.18)

・感染のリスクを減らす為にも、健康状況の確認や、手洗い、マスクなど「新しい生活様式」に取り組む。こまめな換気をして、3密(密閉・密集・密接)を避けること、などを述べています。

手と消毒液と換気の絵

写真はイメージです

また、医療施設などへの面会時には細心の注意と、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」や、「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用への協力も呼びかけています。

市長メッセージについてのお問い合わせは、伊丹市役所総合政策部秘書課まで↓

2020/11/15 09:00 2020/11/15 09:00
hiromit
ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集