【伊丹市】地元自慢のお店 ”74店舗” が集まり、3年ぶりの「伊丹まちなかバル」が10/22(土)に開催されます。

清酒発祥の地 伊丹が誇る飲食店を飲み・食べ歩くイベント「伊丹まちなかバル」が開催されます。前回開催されたのは2019年10月19日ですので “3年ぶり” の開催となります。

【伊丹市】2019年秋のまちなかバルは10月19日(土)!オトラクも同時開催!昼から、飲んで、食べて、音楽聞いて、酔いしれちゃってください!!

ガイドマップブックも出来上がっていました。第27回となる「伊丹まちなかバル」に参加される店舗数は ”74”。どのお店も飲み歩きたくなる地元自慢のお店ばかりです。チケットの販売も始まっています。お得な前売りチケット(税込4,000円)は、限定2,500冊となっているようですので早目に購入しておきたいですね。今回のバルチケット(1冊)には伊丹市営バスに100円で乗れるチケットが付いているようです。第27回伊丹まちなかバルのバルチケット(1冊)はチケット販売協力店で購入することができます。遠方の方は便利なネット予約もご利用いただけます。

ガイドマップブックを開けてみますと、ありました、ありました♪ 伊丹まちなかバルといえば欠かせないのが「伊丹オトラクな一日」ですよね。10月22日(土)は、ぶらぶら飲み歩きを楽しむだけでなく、街の至る所で ”流し” のように聞こえてくる音楽を楽しむことができます♪「伊丹オトラクな一日」については、また改めて記事にしたいと思います。

【伊丹市】第21回「伊丹オトラクな一日」は10月19日(土)。駅ビルが、公園が、お店が、広場が、ストリートが、音楽に包まれる日。飲まない人も子どもも皆、伊丹に来てね。「まちなかバル」と同時開催。

伊丹まちなかバルは函館バルをヒントに2009年にスタートされたということですが、伊丹の街のお店が一丸となって開催し、街中の皆様が参加され一緒に盛り上がるイベントとして、もはや伊丹の独自のイベントになりましたね。第27回「伊丹まちなかバル」は2022年10月22日(土)開催です。

当日本部が置かれる「三軒寺前広場」はこちら↓

2022/10/11 07:33 2022/10/11 08:29
ビッキー

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集