【伊丹市】9月15日(日)は「鳴く虫とOrigami Light」!折り紙のランプシェードが灯す光と鈴虫の音色が織りなす幻想的空間アートを体感して。

2019/09/10 23時57分

9月13日(金)から約10日間、伊丹市全域が昆虫館と化す「鳴く虫と郷町2019」。スピンオフイベントとして「鳴く虫とOrigami Light」が9月15日(日)に開催されます。
折り紙ライト
(1)15時~16時半は、折り紙でシェードをつくるワークショップ(有料・申込制)
(2)18時~21時半は、点灯されたOrigami Lightの鑑賞(無料)
の2部構成となっています。
チラシ概要
講師は「納屋工房」主宰の長谷川香里さん。ランプシェードをつくるワークショップと、たくさんのランプシェードを使っていつもの場所を少しちがった景色にするインスタレーション。この両方を組み合わせたのが「移動増殖型アートプロジェクト」。地域の歴史を感じられるような場所、もっと活用したいなと思っているような場所、ひとのつどい場になるような場所などで行われています。(活動事例はこちら
インスタレーションとは、「据え付け、取付け、設置」の意味から転じ、展示空間を含めて作品とみなす手法。音や光といった空間に広がる素材を活かした作品や、観客を内部に取り込むタイプの作品などがある。)
インスタレーションアート
(1)のワークショップが行われるのは、イタリアンレストランの「アントン」さん。「アントン」さんでは9月14日(土)に「現代里山考」(ラオス料理を食べながらラオスのお話を聞く会)も催されますし(詳しくはこちら)、「虫さんアイシングクッキー」や「ミツバチのケーキポップス」などの限定メニューも販売されています。
「アントン」外観
(2)のインスタレーションは、法専寺(伊丹市中央3-1-10・タリーズ駐車場西側)にて行われ、無料で自由に見学できます。

以下9月15日(日)のイベント概要です。
<(1)ワークショップ>
日時 9/15(日)15時~16時半
会場 イタリアンレストラン アントン (伊丹市西台3-1-12)
講師 長谷川香里さん(姫路・納屋工房)
費用 1,200円(ランプシェード+ドリンクつき)
 ※照明キットご希望の方には販売できます
  S:2000円 M:3000円(コンセント付ソケット+LEDランプ)
申込は、上に掲載しているチラシの中に書かれている「申込」欄のメールアドレスまたは携帯電話番号まで。

<(2)インスタレーション>
〜これまで実施した各地のワークショップ参加者たちの手から生まれたOrigami Lightがいつもの場所をちょっとちがった空間に〜
日時 9/15(日)18時~21時半*(*最終入場)
会場 法専寺(伊丹市中央3-1-10・タリーズ駐車場西側)
入場無料・自由見学

同時開催:だいぶつや特別限定ショップ
法専寺にて、ほとけさまビスケット・大仏グッズなどを販売します

(1)ワークショップが行われる「アントン」はこちら↓


(2)インスタレーションが行われる「法専寺」はこちら↓

(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ