【伊丹市】2019年夏。各小学校の夏祭日程まとめ。第39回「いたみ花火大会」は8月24日(土)!!

2019/07/16 16時56分

各小学校での夏祭が始まっていますよ。まず毎年夏の訪れを告げる「鈴原小学校」の夏祭。2019年は7月13日(土)、14日(日)に行われました。

7月20日からの日程は広報伊丹7月15日版にまとめられていました。小学校の他に各自治体主催のお祭もありますので、地域の掲示板などでチェックしてください。(伊丹小学校の「第28回伊丹ふれあい夏まつり」はこちらの記事もご参照ください。レポートはこちら。
また、「つかしん夏祭り」納涼盆踊り大会が2019年8月2日(金)・3日(土)の2日間行われます。2日(金)には河内家菊水丸さんがいらっしゃいます。8月3日は三軒寺で夜市、南本町公園(植松公園)のお祭りでは毎年子どもにお菓子が配られますよ。

伊丹市小学校の夏祭り一覧

そして夏の終わり、「夏休みの宿題、終わった?」が合言葉となる時期に行われる「いたみ花火大会」。2019年は8月24日(土)19:30~20:30に予定されています。打ち上げ花火(写真はイメージです)
猪名川の神津大橋河川敷両岸にて間近に大輪の花火を見物するもよし、市内各所から遠目で大空に上がる花火眺めるも良しの「いたみ花火大会」。2019年のテーマは「いたみめぐり」。オープニング(点火式)は、導火線の炎が橋を渡り花火に点火。伊丹市マスコットキャラクター「たみまる」も登場します。

花火と音楽が融合した音楽連動花火のほか、ユニークな型物(にこちゃんマークなど)が楽しめます。毎年ラストを飾る圧巻のワイドスターマイン「黄金しだれ柳の重ね咲き」が散るとともに、夏の思い出を心のアルバムにしまいこみ、秋に思いを馳せるのです。
さて、「いたみ花火大会」の打ち上げ数は約3500発。兵庫県内4位の人気(約7万人の人出)を誇っています。毎年イオンモール伊丹周辺で車が動かなくなりますし、当日は交通規制も行われていますので、電車移動がおすすめ。最新情報は伊丹市ホームページにてご確認ください。下は伊丹シティホテルのフレンチレストラン「ミナレット」のFacebookより。

「いたみ花火大会」が行われる神津大橋はこちら↓


(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ