【伊丹市】始まってます「五感で楽しむ世界の文化」。8月3日には尼崎市出身の朴一(パクイル)さんの講演会も。無料です。

2019/07/30 23時03分

ことば蔵のイベント「五感で楽しむ世界の文化」が始まっています。五感で楽しむ世界の文化
伊丹市には約3,200人(50か国以上)の外国人が暮らしています。1階のギャラリーでは、写真やクイズなどを交えて様々な国について紹介しています。
世界の民族衣装や文化の紹介
伊丹の日本語教室で勉強している外国人の方々に書いてもらったアンケートの回答が紹介されています。「日本に来て驚いたことは何ですか?」「日本と伊丹の好きなところ・ものは何ですか?」「母国の好きなところは何ですか?」「母国では夏休みに何をしていますか?宿題はたくさんありますか?」夏休みの宿題で困っている子どもたちの興味をひきそうです。
外国人にアンケート
イベントの一覧は下記に。7月30日にはカンフーサークル「常笑輝龍」によるカンフー実演。8月1日には「朝マルシェ」などでもおなじみの「461モンブラン(しろいもんぶらん)」による演奏もあります。

【伊丹市】2019年7月21日は第80回の「朝マルシェ」。音楽は461モンブラン(しろいもんぶらん)でした。次回は8月18日(日)!

8月3日(土)11時~の「作ってみよう」は福を呼ぶ切り絵(伊丹市の国際友好都市:中国佛山市の伝統芸能)と、ドットペインティング(オーストラリアの先住民:アボリジニの文化)です。夏休みの思い出づくりにおすすめ。講師は王秋声さん(中国出身)とシムズカイさん(オーストラリア出身)。
8月3日(土)15時~の講演会は、尼崎市出身で大阪市立大学大学院教授の朴一(パクイル)さん。朴一さんは、テレビ番組「情報ライブミヤネ屋」・「そこまで言って委員会NP」・「かんさい情報ネットten.」(読売放送)・「正義のミカタ」(朝日放送)などに出演中。講演テーマは「外国籍住民の人権について考える」です。
8月4日(日)14時~は神戸YWCA学院・主任講師・福井武司さんによる「やさしい日本語」講座。すべて参加無料です。伊丹市多文化共生事業イベント一覧
他にも「交流カフェ」(飲み物代も無料)や「民族衣装試着」「世界のおもちゃ・楽器コーナー」など。子どもからお年寄りまで楽しみながら世界を知られる企画がたくさん用意されています。是非、今週はことば蔵にお出かけください。
伊丹市立中央図書館「ことば蔵」はこちら↓


(amichan)

ジモネタ伊丹
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ